■2005年07月パソコン新製品情報

2005年07月21日発売

"Endeavor MT8800 フラッグシップにせまる高性能。" »

プロセッサは、デュアルコアを搭載したインテル® Pentium® D 930(3GHz)~インテル® Pentium® D 960(3.60GHz)から選択可能。プロセッサ内部に搭載されたふたつのコア(実行部)が、PCの動作を高速化します。

Endeavor MT8800

・CPU
HTテクノロジ インテル® Pentium® 4プロセッサ 631/641/651/661、
インテル® Pentium® D プロセッサ 930/940/960、
HTテクノロジ インテル® Pentium® 4 プロセッサ エクストリーム・エディション 3.73GHzから選択
・チップセット インテル® 945G Express+ICH7
・HDD
40GB~250GB(シリアルATAII)から選択(3基内蔵可能)、StandbyDiskも選択可能(リカバリ用領域を約2.0GB使用)

| | レビューコメント (0) | トラックバック (0)


"Endeavor MT7700 高い基本性能で幅広いカスタマイズが可能" »

チップセットには、インテル® 945G Expressチップセットを採用し、8.5GB/sの高速データ転送を可能にするPC2-4200デュアルチャネル(DDR2-533MHz)SDRAMメモリに対応。

Endeavor MT7700

・CPU
インテル® Celeron® D プロセッサ 326/346、
インテル® Pentium® 4 プロセッサ 506、
HTテクノロジ インテル® Pentium® 4 プロセッサ 631/641/651/661から選択
・チップセット インテル® 945G Express+ICH7
・HDD
40GB~250GB(シリアルATAII)から選択(3基内蔵可能)、StandbyDiskも選択可能(リカバリ用領域を約2.0GB使用)

| | レビューコメント (0) | トラックバック (0)


"Endeavor AT205 千円札2枚分のスリムなボディのデスクトップ!" »

自分のためのスペースがあると、いろいろな可能性が生まれます。
その可能性を実現するために、多彩なインタフェースを装備。
USBポート×4に加え、シリアルポート×1、PCIスロット×1を装備し、
多様なデバイスを接続できます。

Endeavor AT205

・Microsoft® Windows® XP Home Edition Service Pack2、
・Microsoft® Windows® XP Professional Service Pack2 から選択
・インテル® Celeron® D プロセッサ 326/346、
・インテル® Pentium® 4プロセッサ 506、
・HTテクノロジ インテル® Pentium® 4プロセッサ 630/650/660 から選択
・インテル® 915GV Express+ICH6
・40GB~250GB(シリアルATA) から選択(1基内蔵可能、リカバリ用領域を約2.0GB使用)

| | レビューコメント (0) | トラックバック (0)