パナソニック「Let'snote」シリーズ、Core 2 Duoを搭載した新モデル「CF-R6」「CF-T5」「CF-W5」。


Let's note CF-R6A

全モデルとも、デュアルコアCPUの「Core 2 Duo 超低電圧版U7500(1.06GHz)」と「Windows Vista Business」を採用。同時に、内蔵メモリを512MBから1GBに、HDDを60GBから80GBに増やし、軽量・頑丈といった特徴はそのままに基本性能を強化した。

⇒詳細を見る


Let's note CF-T5A


Let's note CF-W5A

「CF-R6」は10.4型液晶を搭載し、キーボード全面に防滴加工を施したモデル。マグネシウム合金の薄肉成形、液晶ディスプレイの削りだしや、内部部品の点数削減などで約940gの軽量ボディを実現。

「CF-T5」は12.1型液晶を搭載し、標準で約13時間の長時間駆動が可能。本体サイズは幅268×奥行き210.4×高さ24.9mm、標準バッテリーを含む重さは約1270g。

「CF-W5」は12.1型液晶を搭載し、2層DVD±R対応のDVDスーパーマルチドライブを内蔵した2スピンドルモデル。DVDドライブ部は、カバーが上に開く独自の「シェルドライブ」構造を採用する。

<Let's noteが買えるネットショップ>

  • マイレッツ倶楽部 (メーカー直販サイト)
  • ソフマップ
  • Yahoo!ショッピング
  • <関連情報>

    トラックバック

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://pcsta.com/mt-tb.cgi/347

    コメントを投稿

    (いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)