ソニー「type R master」夏モデル、Core 2 Duo E6320搭載のデスクトップ。


VAIO type R master

ソニーは、セパレート構造採用のデスクトップPC「VAIO type R master」を6月2日より発売する。4月に発表された同機種のうち、下位モデル2製品のCPUをCore 2 Duo E6300(1.86GHz/キャッシュ2MB)からCore 2 Duo E6320(1.86GHz/キャッシュ4MB)に変更。メモリが1GBから2GB(PC2-5300/最大3GB)に強化された。

<関連情報>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://pcsta.com/mt-tb.cgi/360

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)