■スペックの用語解説

戻る

メインメモリー

ポイント

メモリの容量をチェック。Windows XPなら256MB、より快適に使いたいならこの2倍は必要です。
Windows Vistaなら512MBが最低限必要となっているが、快適に操作したいなら1GBは必要です。OSがWindows Vistaのパソコンを購入の際は1GB以上のメモリを搭載することをおすすめします。

一時的にデータを保管する部品です。
同時に複数のソフトを使用する時や、大きなデータを扱う時は容量が大きい方がいいです。容量が大きい程、処理能力が大きくなります。
メインメモリの容量が少ないと、CPUがどれだけ優秀でも本来の性能が十分に発揮できず、パソコンの動作スピードは遅くなってしまいます。Windows XPなら256MB、より快適に使いたいならこの2倍は必要です。Windows Vistaなら512MBが最低限必要となっているが、快適に操作したいなら1GBは必要です。