■スペックの用語解説

戻る

モニター


モニタにはXGA、SXGA、UXGA等の種類があり、各々解像度が異なります。
XGAは横1024×縦768ピクセル、SXGAは横1280×縦1024ピクセル、UXGAは横1600×縦1200ピクセルの解像度となっています。
デザイン等の作業をする方や画面を広く使いたい方には高解像度のSXGAやUXGAをお勧めしますが、ノートパソコンの場合などはA4サイズのモニタでは画面が広く使える分アイコンなどが小さく表示される為、ちょっと見づらいです。

<主なモニタ解像度>

種類 解像度 画素数
XGA 横1024×縦768ピクセル 786,432ピクセル
SXGA (Super-XGA) 横1280×縦1024ピクセル 1,310,720ピクセル
SXGA+ 横1400×縦1050ピクセル 1,470,000ピクセル
UXGA (Ultra-XGA) 横1600×縦1200ピクセル 1,920,000ピクセル

<関連用語>