東芝「dynabook」秋冬モデル、「dynabook TX」「dynabook AX」「dynabook CX」を発売。

ノートPC「dynabook」シリーズを8月下旬より順次発売開。価格はオープンプライスでOSはWindows Vista Home Premium、全モデルでOffice Personal 2007がプリインストールされている。

関連リンク:東芝ダイレクトPC

■dynabook TX
15.4型ワイド液晶を搭載したノートPC「dynabook TX」は全4モデルが発売された。
上位2モデルでは「ドルビーサウンドルーム」を搭載し、2chスピーカー/ヘッドフォンで仮想5.1chサウンドが再生可能、最上位モデルの「TX/68D」はHD DVD-ROMドライブを搭載し、専用のデコーダチップが用意され、映像のなめらかな再生が可能という。

■dynabook AX
15.4型ワイド液晶を搭載したスタンダードノートPC「dynabook AX」は3モデルを用意した。
変更点としてCPU/HDDを強化したほか、最上位モデルの「AX/55D」は、新たにharman/kardonスピーカーを搭載。共通のスペックとして、CPUにCeleron M 520(1.60GHz)、チップセットにIntel 943GML Express(ビデオ機能内蔵)、メモリ1GB(最大2GB)、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブを搭載している。

■dynabook CX
13.3型ワイド液晶を搭載した「dynabook CX」は2モデルを用意。
共通で、HDD 120GB、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、OneNote 2007を搭載。

<東芝パソコンが買えるネットショップ>

  • 東芝ダイレクトPC (メーカー直販サイト)
  • ソフマップ
  • Yahoo!ショッピング
  • <関連情報>

    トラックバック

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://pcsta.com/mt-tb.cgi/394

    コメントを投稿

    (いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)