東芝、グラフィック機能を強化した「dynabook Satellite」web限定モデル「TXW/69DW」を発表。

モニター解像度1,280×800ピクセル対応の15.4型ワイドClear SuperView液晶ディスプレイを装備するノートPC。Centrino Duoテクノロジーを採用し、CPUはCore 2 Duo T7500(2.2GHz)を搭載したほか、GPUにATI Mobility Radeon HD 2600を採用し、グラフィック機能の強化を図っている。

関連リンク:東芝ダイレクトPC

メモリ容量などの異なる3モデルが用意され、価格は2GBメモリ+Office2007 Personalインストールモデル「PATW69DLP10W」が199,800円、2GBメモリモデル「PATW69DLN10W」は179,800 円、1GBメモリモデル「PATW69DLN11W」は169,800円。

<東芝パソコンが買えるネットショップ>

  • 東芝ダイレクトPC (メーカー直販サイト)
  • ソフマップ
  • Yahoo!ショッピング
  • <関連情報>

    トラックバック

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://pcsta.com/mt-tb.cgi/445

    コメントを投稿

    (いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)